お問い合わせへジャンプ!
広告掲載のご案内へジャンプ!
購読のご案内へジャンプ!
トップページへジャンプ! 今週の津南新聞へジャンプ! テーマ別掲示板へジャンプ! なんでも掲示板へジャンプ! 妻有に生きるへジャンプ! ねっとわーくへジャンプ! リンク集へジャンプ!
▲home > なんでも掲示板 戻る 記事一覧 使い方   ログ検索 記事編集 管理者用 

 

妻有新聞なんでも掲示板


〜 お気軽にメッセージをどうぞ 〜
メッセージ内容は自由ですが、個人の中傷や批判などは、ご遠慮下さい。管理者が不適切と判断した場合、削除する場合があります。なお、掲示板メッセージを新聞掲載する場合があります。
お名前:  E-mail :
URL : 題 名 :
 メッセージ :
文字の色 :
削除キー :
投稿キー(スパム対策):
※投稿キーには「妻有新聞」と入力して下さい。
  


なつかしく拝読させて、、、 ... 返信する
名前 ... 雪やこんこん  Eメール ...  URL ...


今日は、毎週金曜日は、なつかしくネットで津南新聞を拝読させていただいています。津南を後にしまして45年になりますが、何時も新聞から故郷の便りを感じています、先日「ねっとわーく」に昔のお知り合いさんの息子さんが紹介されていました、感動しました、未だ春は遠い津南かと思いますが、遠い地で津南新聞を楽しみにしている人が居ますので、頑張って下さい。


投稿日時 ... 2008年02月07日(Thu)18時35分 ... (No.238)


癌なのか、良性腫瘍なのか ... 返信する
名前 ... 守銭奴  Eメール ...  URL ...


小林町長が復帰しました。どうやら癌だった、とのこと。最初は「良性腫瘍」と言う話だったのですが、癌って良性腫瘍なんでしょうか?隠していた、と言うことなのでしょうが、隠す必要はあったのか疑問に思います。
病気のことすら隠す必要がある、と思うと、さらに想像力を逞しくすると、隠したいことは他にもたくさんある、と言うことにもなりかねません。まずどうして滝沢副町長が「良性腫瘍だ」と言い張った理由は表にならないのか、疑問です。もし癌であり、良性腫瘍が間違いであった場合は、きちんと説明すべきでしょう。庁舎の密室だけ納得いけばいい、と言うわけにもいきません。小林町長はトップなのですから。
今回の話に関わらず、きちんと説明すべき点は説明すべき、と思います。
最近掲示板にも書き込みがありませんが、どうでしょうか?


投稿日時 ... 2008年02月03日(Sun)22時54分 ... (No.228)


変えるべきもの ... 返信する
名前 ... 山男  Eメール ...  URL ...


漠然とした「変える変えない」かという議論は不自然と考えるのは私だけであろうか?
足元を見れば、生きるか死ぬかという瀬戸際の生活者もあろうに。
生活保護者とはどんなものだ?
津南町とは誰の物だ?
桁外れの賄賂とはどういうものだ?
エラ方を守る為に税金を払っているのか?
保険料滞納は病院にかかれないのか?
桁外れの自殺とは誰の責任だ?
津南町が変わるとは一体どういう事なのだ?
何が変わって何が良くなるのだ?
不自然に正当化する例え話はまっぴらである。
津南町全ての個々の暮らしが命であり代表たる者は責任者であると考える。
暮らしを守る義務が津南町長には責任が有ると考える。
生活もままならぬ人の意見も出ずして津南町を何とかしようなんて論外である。
足元を切り捨てる行為だけは止めていただきたい。


投稿日時 ... 2007年12月09日(Sun)02時27分 ... (No.214)


議長選出について ... 返信する
名前 ... からす  Eメール ...  URL ...


今回の「一言二言」の投稿には一言言わずにいられません。
「変わらなくていい、変えてはならないは民意」と言ってのけたのは町長でした。イエスマン議会の中では変わる必要も見いだせなかったのでしょうが、変わらないことは、衰退していくことと同じです。
今から変えていかなければ、将来の希望をどこにみいだせばよいのでしょう。そして、正直言って今変えなければ手遅れになるのは、現議長がおっしゃるようにまず津南町議会です。

チェック機関である議会が、その能力が無いと公言されて久しい現状を議員はもとより、前議長はどこに責任があると思われていたのでしょうか。議会の長ご自身が、その責任を感じていなかったかどうか、分かりませんが、町長との関わり方を見ているとそれに甘んじてしかるべき運営だったのではないでしょうか。
今回の選挙でも、そこを問題視する議員が増えていること実感することが出来ました。
議会運営がこのような中、今回のサプライズな人選は議会自体が、本来の姿に戻ろとする努力の表れであると思われます。権威を取り戻すための第一歩です。

議長として付いた役職が、どれほど津南町に役立つのかも疑問です。福田総理と会ったからと言っても、それどころでない毎日政局のような中で、どれだけの物を持ち帰っていただけるのでしょうか。地に足をつけた活動をしていただかなければ、個人の経歴の花にしかなりません。

前議長自身の活動に対しては、今までもそしてこれからも、その手腕は期待してあまりある物があると思いますし、決して議長になれなかったからと言って腐るようなレベルの低い方ではないでしょうから、さらなる活躍をされていくことでしょう。
多くの若者は、これから変わって行くであろう議会に、大きな期待をかけています。


投稿日時 ... 2007年12月01日(Sat)23時38分 ... (No.213)


当選議員ご一同様 ... 返信する
名前 ... 往生恋太  Eメール ...  URL ...


夜中に目がさめて今回の選挙について考えていたら、一言申し上げたく…
 
 今回の選挙で一位当選された方が、「大事なのは地域」と強調されていましたが、議員数が減っていく中で、相変わらず地域を強調されるのでしょうか。議員を出せない地域は蚊帳の外ですか。 当然そんなことはおっしゃらないでしょうが…
 
 今回、いわゆる草刈場と称された当地は朝から晩まで名前の連呼を聞かされました。数名の候補は演説もされていたようですが、多くは2台も3台も車を連ねての名前の連呼。おまけに駅前で「ちょっと休憩」の折には大の大人が連なって立ちしょんべん。腹が立つより情けなくなってしまいました。
 
 議員諸先生、町会議員は利益代表であってはなりません。町政の監視者であり、より良い町政への提言者であってください。そして何より、常に弱者のことを考えられる人間であってください。
 町民も他人任せにせず、協力し合って楽しい町作りをしたいものです。


投稿日時 ... 2007年10月31日(Wed)03時19分 ... (No.209)



前のページ   次のページ