お問い合わせへジャンプ!
広告掲載のご案内へジャンプ!
購読のご案内へジャンプ!
トップページへジャンプ! 今週の津南新聞へジャンプ! テーマ別掲示板へジャンプ! なんでも掲示板へジャンプ! 妻有に生きるへジャンプ! ねっとわーくへジャンプ! リンク集へジャンプ!

第37回津南まつり 栄村青倉の田んぼで「さかえ田植え唄」舞う


津南町民が集う、夏の祭典「津南まつり」。地元小学生らの演奏、国道を使った民踊流しやパレードなど、多くの人出で今年も賑わった。(2016年7月23日撮影)



来年度、圃場整備が決まっている栄村青倉の「西山田の田」。いまの景観が残るのは今年が最後。記念に「さかえ田植唄愛好会」が四季のコメ作りをイメージした踊りを早乙女姿で披露。同会メンバーは田植えも行い、豊作を願った。
(2016年6月5日撮影)


※「おや?」「まあ!」「あら?」「さて?」と感じる話題や出来事、人などの情報をお寄せ下さい。

今週の顔
(妻有に生きる)
(ねっとわーく)
今週の主な記事。
最新津南新聞のカラー写真と主な記事。
月間テーマを設けた「私の意見」掲示板。
皆様の投稿や意見をのせる掲示板。
「妻有に生きる」をカラー写真で掲載。
「ねっとわーく」をカラー写真で掲載。
関連リンク集。

最終更新日:
2017年2月25日
新ライフスタイル「大倉美希さん・25歳・津南町」
株式会社 妻有新聞社
〒949-8201 新潟県中魚沼郡津南町陣場下
TEL/025-765-2215 FAX/025-765-5106
info@t-shinbun.com



10月17日に行われた「2015津南町公開討論会 」の様子がご覧頂けます。
大きい画面で見たい方はこちら

◎ホームページ更新が遅れました。お詫びいたします◎ ◆県立十日町病院付属看護専門学校、平成32年4月開校、3年制、定員40人、3月中に建設用地一部を十日町市が国から購入◆十日町市議選、32歳新人が表明、現職18人、新元9人、3人超過か◆小林由貴選手、アジア大会で4冠達成、来年ピョンチャン五輪へ期待◆町立津南病院、経営難で抜本策検討、町審議会に諮問、年内答申を◆第68回十日町雪まつり、25万6千人で賑わう、雪像の出来栄えに歓声◆きもの女王に、保坂美和さん(十日町市)品田涼花さん(長岡市)井口k萌子さん(新潟市)が選ばれる◆10代のまなざし「石沢海月さん・津南中等校2学年」」◆アウトドアで連携、津南町・栄村・十日町が連携◆セブンイレブンと「見守り活動」で協定、十日町市◆栄村が高校生通学費を助成◆雪と温泉、外国人観光客を雪国へ、モニターツアー実施◆オピニオン「教師はアメーバ―のごとく」恩田卓茂氏◆雪国今昔物語「雪のバー」・昭和36年頃、十日町雪まつり●連載・私の名作めぐり『夏目漱石』「吾輩は猫である」●新米子育て日記「インフルに襲われる」●まるごと博物館「発電所開発工事、息抜きは温泉」小林幸一氏●原田将棋教室・七手詰、近藤正和6段● ■十日町・津南地域のコンビニで販売中◆「妻有新聞」は月額1200円(税込)です。本社?025・765・2215、Fax025・765・5106 メールなどでお申し込み下さい■


県立十日町病院付属看護専門学校、3年後に開校決まる ⒓/5
 総アクセス  本日  昨日

サイト内検索:

COPYRIGHT (C)2004 TSUNANSHINBUN-ONLINE. ALL RIGHTS RESERVED